2016/10/01 new song(unreleased)

ABOUT

オガサワラヒロユキ

prof
大阪生まれ、大阪育ち、大阪在住のシンガーソングライター。
ヘヴィメタルの洗礼を受け音楽を始める。
その後、あちらこちらへ寄り道の末、2004年12月よりギター弾き語りの形態で活動を開始。
日記を綴るような詩とその柔らかな歌声は様々な層から評価を受けている。
これまでに2枚のミニアルバム、1枚のシングル、1枚のスプリットをリリース。
「訪れたことのない町で歌いたい」と言う欲求のおもむくまま全国各地に活動を展開中。
モットーは生涯現役。

2004年12月
当時、活動していたバンドでライブが決まっていたにも関わらず、ライブ直前にメンバーが全員脱退。
扇町DICEにて、半ば強制的にギター弾き語りでのライブを行う。
ブッキングマネージャーだった本城タカヒロ氏に「よかったよ。またやる?」と言われたことをきっかけにソロ活動を始める。

「オガサワラヒロユキ」と言う名前は、10代のころから大好きだったPEALOUTのボーカル、近藤智洋氏のソロ名義の表記が、当時「コンドウトモヒロ」だったことに勝手に影響され命名。


2006年8月
関西を中心に開催されているイベント、”4-FRAME MUSICS”(現4-FRAME MUSICS & RECORDS)のコンピレーションアルバム”4-FRAME MUSICS SOUND TRACK vol.1″に”長い夢”が収録される。

扇町DICEにて、初の主催イベント”TONIGHT IS THE NIGHT vol.1″を行う。
共演:ASAYAKE01, 泉良宗(Jamie Bond/現neonsign), 近藤智洋(ex.PEALOUT)

初の自主音源”ノンフィクション”をリリース。


2007年8月
扇町DICEにて、主催イベント第2弾”TONIGHT IS THE NIGHT vol.2″を行う。
共演:上坂拓海, 疎外感幸子, 岩見十夢


2007年10月
自主音源”SUMMER’S GONE”リリース。


2008年8月
扇町DICEにて、安井淳とのツーマンライブ”BOYS DON’T CRY”を行う。


2008年9月
関西を中心に活動する弾き語りミュージシャン12組によるコンピレーションCD”DOQMENTS”に”ロロ”が収録される。


2008年10月
二条nanoにて”ボロフェスタ ’08″に出演。
共演:トクマルシューゴ, あらかじめ決められた恋人たちへ, レシーバーズポンポンヘッド, Lainy J Groove, 土龍×関口哲也(from mannta)


2009年4月
大阪市内と堺市を結ぶ路面電車”阪堺電車”を貸切り、”4月の旅人”と題して、後藤雪絵と電車内ツーマンライブを行う。


2009年6月
初のワンマンライブ”HELLO, I LOVE ME”を梅田POTATO KIDにて開催。


2009年8月
4-FRAME MUSICS & RECORDSより1stミニアルバム “HAKUCHIZ”をリリース。

二条nanoにてリリースパーティ京都編を開催。
共演:mojoco, Superfriends, Orange Stones, 妹尾立樹(sistertail)


2009年9月
灘波ROCKETSにてリリースパーティ大阪編を開催。
共演:ジャカランタン, ASAYAKE01+neonsign, shiba in car


2009年10月
二条nanoにて”nano BOROFESTA”に出演。
共演:ザ・たこさん, ワッツーシゾンビ, 松崎ナオ, THE SiX BULLETS, 片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ), 加藤隆生(ロボピッチャー), 夜酔リョータロウ, sugar’s campaign, CHAINS

レコ発の一環として谷九OneDropで2度目のワンマンライブを開催。

日本最大級のライブショーケースイベント”MINAMI WHEEL 2009″に出演。


2009年11月
主催者の一人として旧北天満小学校にて”題名のない文化祭”を開催。
延べ1000人以上の来場があり、大成功に終わる。


2010年4月
こうどたくや氏(Bacon)の後を引き継ぎ“二人の会”を主催。
近藤智洋氏(GHEEE, ex.PEALOUT)を皮切りに2011年3月まで敬愛するミュージシャンとのツーマンライブイベントを始める。


2010年7月
大阪・東梅田、扇町界隈で開催されるライブサーキットイベント”見放題2010″に出演。
同イベントにて無料配布されたコンピレーションCD”ここにある音楽”に”ラストナイト(RhythmVillage Mix)”が収録される。


2010年10月
主催者の一人として旧北天満小学校にて2回目の”題名のない文化祭”を開催。
前年に続き大成功に終わる。


2010年は関西を中心に全国各地で年間100本のライブを行った。


2011年3月
東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバム「Play for Japan」(OTOTOY)に”ラストナイト(RhythmVillage Mix)”で参加。

2010年4月より毎月開催していた「二人の会」を1年間やり切る。


2011年4月
ライブでの共演をきっかけに意気投合したSSW、ユピトークとのスプリットCD“オガサワラヒロユキ×ユピトーク”をBabyBoom Records Japanよりリリース。

扇町para-diceにて「一人の会」と題して3度目のワンマンライブを開催。


2011年10月
主催者の一人として旧北天満小学校にて3回目にして最後の”題名のない文化祭”を開催。

高橋浩司氏(HARISS/ex.PEALOUT)との共同企画”HIGH FIDELITY”meets”TONIGHT IS THE NIGHT”を心斎橋Pangeaにて開催。
共演:近藤智洋with高橋浩司, 長谷川健一, ユピトーク, kisetsu/ame
DJ:サカグチマナブ(MUSicK)


2012年4月
扇町para-diceにて、主催イベント“TONIGHT IS THE NIGHT vol.3”を行う。
全国各地を旅して出会ったミュージシャンを大阪に招聘すると言うコンセプトで開催。
共演:若槻素直(出雲), 岡茂毅[ケッチ, BOMB KETCH etc…](岡山), カタミチカラ(横浜)

札幌の作曲家&鍵盤弾き梅本多朗の3rdアルバム”LINKAGE”に作詞、歌で参加(M-1″8月”)。


2012年5月
THE SiX BULLETS企画、ギターウルフ、アナログフィッシュ等も出演した京都のライブサーキットイベント“いつまでも世界は..”に出演。


2012年9月
3曲入りシングル“SEVENTEEN”をWAIKIKI RECORDよりリリース。

山形県の野外フェス“ぼくらの文楽”に出演。


2012年12月
2ndミニアルバム“TONIGHT IS THE NIGHT”をWAIKIKI RECORDよりリリース。


2013年7月
大阪・心斎橋界隈で開催されるライブサーキットイベント”見放題2013″に出演。
同イベントにて無料配布されたコンピレーションCD”ここにある音楽5”に”SEVENTEEN(Sound Of Justice Ver)”が収録される。

リリースより8ヵ月越しで”TONIGHT IS THE NIGHT Release Party!!”を心斎橋Pangeaにて開催。
共演:kisetsu/ame, 小島ケイタニーラブ, bloom field
DJ:サカグチマナブ(MUSicK), ヒガシカズノブ(club WONDER)

2015年11月
扇町para-diceにて、主催イベント”TONIGHT IS THE NIGHT vol.4″をスリーマンで行う。
共演:五味岳久(LOSTAGE), イツキライカ

2016年9月
大阪のシンガーソングライター重田拓成と、新高円寺STAX FREDにて共同企画”TOKYO SWANS”を開催。
共演:重田拓成, 古明地洋哉, カタミチカラ




~バンド編成~

オガサワラヒロユキグループ
オガサワラヒロユキ(Vo, Gt)
安井淳[たかぎしゆかカルテット](Gt)
宮一敬[ha-gakure](Ba)
山岡永美(Key)
志村和大[ジャカランタン, ASTROLOVE etc](Dr)

オガサワラヒロユキグループ[破]
オガサワラヒロユキ(Vo, Gt)
小林幸太[まめのきウェンズデイ, コネコブルース](Gt)
金子定和[1POINT](Ba)
竹下りょう[soratobiwo](Key)
泉良宗[neonsign](Dr)

オガサワラヒロユキ with THE ONLY TONIGHT SESSION
オガサワラヒロユキ(Vo, Gt)
平松永吉[bloom field](Gt)
宮一敬[ha-gakure](Ba)
佐々木悠[こっきり, sistertail etc](Key)
秦進一[kisetsu/ame](Vl)
山藤卓実[奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 etc](Tp)
伊藤拓史[CHAINS, neue nahel etc](Dr)

上記が基本メンバーで、時々入れ替わったり、他の人が入ったり。


LINKS

facebooktwittersoundcloudyoutubebandcampstoreapplespotify

LIVE SCHEDULE

チケット予約

(日付、会場、取り置き枚数を必ず記載下さい)
※特記がない場合は原則として別途ドリンク代がかかります。


2016.12.02(金)[大阪]扇町para-dice
para-dice presents “Bossa/ Nova vol.14”
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV. 1500yen / DOOR 1500yen
w/crawl, 影野わかば, GROUPエンペラーめだか, 若槻素直(出雲)

bossanova14


2016.12.26(月)[大阪]扇町para-dice
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV. 1000yen / DOOR 1000yen
w/谷口雅史(らせん), 杉野明日香, 加藤英幸, ロング(The Scary Monster)


2016.12.29(木)[大阪]北堀江club vijon
OPEN 未定 / START 未定
ADV. 未定 / DOOR 未定
w/


2016.12.30(金)[大阪]某所
OPEN 未定 / START 未定
ADV. 未定 / DOOR 未定
w/


2017.01.15(日)[大阪]梅田HARDRAIN
OPEN 未定 / START 未定
ADV. 未定 / DOOR 未定
w/


2017.01.28(土)[山口]湯田温泉Organ’s Melody
OPEN 未定 / START 未定
ADV. 未定 / DOOR 未定
w/礒野聖矢 and more…


2017.01.29(日)[岡山]岡山PEPPER LAND
OPEN 未定 / START 未定
ADV. 未定 / DOOR 未定
w/礒野聖矢 and more…

2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016

DISCOGRAPHY

TONIGHT IS THE NIGHT


<収録曲>
01 HOME
02 SEVENTEEN
03 君の穴
04 再生の歌
05 ロロ
06 TONIGHT IS THE NIGHT
07 大阪

2012/12/12 Release


SEVENTEEN(Single)


<収録曲>
01 SEVENTEEN
02 大阪(asayake01REMIX)
03 大阪(Ryoma Maeda remix) feat. 昭和の未来

2012/09/19 Release


HAKUCHIZ


<収録曲>
01 長い夢
02 ラストナイト
03 TOKYO EVERGREEN
04 ある冬の夜にぼくが考えたこと
05 MY SONG
06 遺書

2009/08/08 Release


オガサワラヒロユキ×ユピトーク(Split)


<収録曲>
01 青【オガサワラヒロユキ×ユピトーク】
02 奇跡の亡骸【オガサワラヒロユキ】
03 神様がくれたもの【ユピトーク】
04 ギター【オガサワラヒロユキ】
05 ウォーリー【ユピトーク】

2011/04/20 Release

MORE...

VIDEOS

[Trailer]TONIGHT IS THE NIGHT
[MV]SEVENTEEN
[MV]大阪(Ryoma Maeda remix) feat. 昭和の未来
[MV]ラストナイト(RhythmVillage Mix)
[MV]青/オガサワラヒロユキ×ユピトーク
[LIVE]刺青(神戸space eauuu)
[LIVE]ダンス(神戸space eauuu)
[LIVE]"TONIGHT IS THE NIGHT" Release Party
[LIVE]君の穴(見放題2013)
[LIVE]HOME~TONIGHT IS THE NIGHT(仙台フライングスタジオ)

CONTACT

お名前(必須)

メールアドレス

内容分類
 チケット予約 イベントのお誘い メッセージ・問合せ メールマガジン登録
メッセージ本文

内容に問題がなければ下のチェックボックスにチェックを入れて
送信ボタンを押してください。
送信内容を確認しました。